Broad-minded RECRUITING SITEBroad-minded RECRUITING SITE

OneDay

OneDay_1 コンサルタントとして働くOneDay_1 コンサルタントとして働く

ファイナンシャルコンサルティング本部
本社営業部
2017年新卒入社N.N.

お客様の望むライフプランを実現するために必要なことを一緒に考え、その実現に向けてアドバイスをさせていただきます。具体的には「お子様の教育資金が払えるのか」「住宅ローンは完済できるのか」「老後は年金だけで生活できるのか」といった人生の3大出費を軸に、お客様それぞれのマネープランの設計からトータルサポートしています。

  • 09.00

    出社・メールチェック

    出社後、メールチェックをすることから1日が始まります。お客様からのお問い合わせがあればすぐにお返事を送ります。

  • 09:30

    お客様資料の事前確認

    その日に面談のアポイントメントが入っているお客様の資料を確認し、お話するべき内容やご提案の内容を最終チェックします。

  • 10:00

    お客様ご来社(1回目のご面談)

    1回の面談はだいたい1〜2時間程度。この日は初めてのお客様へ当社の理念やサービスをご説明したうえで、課題分析をするに必要な家計や資産の状況、思い描くライフプランを丁寧に伺います。

  • 12:00

    ランチ

    会社のある恵比寿周辺で先輩と昼食を取ります。先輩には、仕事のことはもちろん、プライベートの話も含めて、なんでも話せる関係です。

  • 13:00

    外訪(4回目のご面談)

    ご契約手続きのお客様宅へ。移動時間も情報取集や勉強のための貴重な時間と考え、ニュースチェックや読書タイムにあてています。

  • 15:00

    帰社後、デスクワーク

    お客様先から持ち帰った契約書類の確認を行います。漏れやミスが起こらないよう丁寧に確認することはもとより、普段からデスク周りの整理整頓を心がけています。

  • 15:30

    上司に案件相談

    新人時代は外出先から1日何回も先輩に電話相談をしていましたが、最近はそうしたことも減り、会社に戻ってから案件の進捗報告と相談をまとめて行います。

  • 17:00

    お客様ご来社(3回目のご面談)

    前回の分析の結果、保障の見直しが必要となったお客様。ライフプランを元に、どのような課題をどのように解消すべきか、お客様自身にも理解いただきます。

  • 19:00

    退社

    メールチェックや事務処理、デスク周りの整理整頓を行い、退社します。退社後は、上司や先輩、同期と食事に出かけることもよくあります。

Column 私の7つ道具

自分の鞄の下に敷く「ハンカチ」や「靴ベラ」は、お客様宅に伺う時のエチケットとして常に持参。最新の法規・制度が掲載されている「FP手帳」、住宅ローンや利息を瞬時に計算できる「金融電卓」は、ご質問に迅速に回答するための必需品です。そのほか、ToDoリストや自分の反省を書き込んだ「ビジネス手帳」、仲の良い同期からゼントされた「ペン」、当社の理念・考え方をご説明する「会社パンフレット」が、コンサルタントである私の7つ道具です。